Aquellos Ojos Verdes -Round Hem Sleeping Shirt-


Aquellos Ojos Verdes(アケヨス・オホス・ヴェルデス)のお取り扱いを開始いたします。

「歴史ある街で、世界中の歴史ある物を融合し新しいクラシックを提案する」をコンセプトに掲げ、愛知県一宮市にアトリエを構え、柔らかな手仕事を取り入れたナポリシャツをベースに、尾州で作られる生地や琵琶湖真珠の貝ボタンなどの厳選した素材を使用したコレクションを展開するブランドです。


デザイナーは南イタリアのカミチェリアでシャツ作りの技術を習得した永田典靖氏です。随所に美学と拘りが感じられる商品展開はもちろんのこと、その感覚の良さは、音楽・映像・写真など多岐に渡ります。永田氏とは数年来の付き合いになりますが、そういった部分にも惚れ込み、この度の取り扱い開始に至ります。是非とも皆様に見ていただきたいブランドです。

では、入荷商品をご紹介します。こちらは「ミリタリーのスリーピングシャツをエレガントに作ったら」というイメージで作製されたアイテムです。燕尾服のような後ろが長い裾のカットやアンティークのリネンシャツのようにパフスリーブのような見え方をする袖口などでアレンジしています。



シルエットはドレスシャツの立体的要素を部分的に取り入れることで、適度なリラックス感がありながらも、ルーズ過ぎない落ち着いた印象に仕上げています。具体的には美しく体に沿わせる背中のダーツ使いや釡ぞこで袖を脇線より少し前側にずらすマニカ・スポスタータの製法が挙げられます。

ディティールは琵琶湖産真珠のヴィンテージの貝ボタンがポイントです。一つ一つ微妙に色合いや柄が異なる混じりっけのあるヴィンテージ貝を使用したボタンを手付けで寝巻きをすることで、立体感が増し、シャツの存在感を更に高めています。




素材はリネン特有のラフさとウールの膨らみにレーヨンの光沢と柔らかさをプラスした三者混の生地を使用しています。また、意匠を表す裾のマチは、尾州の頭文字”B”を入れ、製品最後の仕上げとして手縫いで付けています。前立ての止まり部分のグリカンも、補強というよりはある種の意匠を表すものになっています。4本の糸を通しながらふっくら編み込んで立体的に仕上がるその様はミシンでは表現出来ない手仕事の一つです。

無駄のないシンプルなデザインが魅力のスリーピングシャツに、ブランドのアイデンティティである立体的な構造や手仕事を加えることで、スタイリングにおける汎用性の高さを保ちつつ、着心地が良く、凛とした佇まいの1着に仕上げています。単体での着用は勿論、ヘンリーネックのカットソー感覚で、インナーとしても活用できます。

< Round Hem Sleeping Shirt >
Color : White
Material : Rayon-44%, Linen-32%, Wool-24%

上記ではご紹介してきれなかった製法や仕様などの細かな説明をウェブショップに記載しております。下記のリンク先ページも是非ご覧ください。

上記商品の詳細と通信販売はこちらのページをご覧ください。

本日の紹介は以上となります。
商品についてご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

< Event Information >
>>> premio gordo Order Exhibition


twelve
埼玉県川越市脇田町6-1
TEL:049-225-5622
O/C:平日14:00-20:00
      土日祝日13:00-20:00

Online Shop
Instagram / YouTube
Facebook / Twitter