I am dork × twelve -Navy Blazer- #Detail


11月20日(土)より販売を開始するI am dorkの別注ブレザーをご紹介します。前回のポストではアンスナムの中野氏との作製の経緯や概要をご紹介しました。今回は商品の詳細についてご説明させていただきます。

カジュアルジャケットの代名詞と言える”紺ブレ”をテーマに、パターンから作製していただいたフル別注アイテムです。素材や仕立てだけではなく、サイズバランスや細部の仕様に工夫を凝らすことで、クオリティが高く、且つ日常使いのしやすいジャケットに仕上げています。




型は紺ブレのルーツに倣い、動きやすさと機能性を追求したアメリカントラディショナルをベースにしています。自然な肩のシルエットと脇の絞りを弱めた直線的なウエストラインが特徴です。襟はモダンな印象を与える8cm程の幅に設定し、裾はバックラインをスッキリと綺麗に見せてくれるセンターベントの仕様です。

素材はDOMINXのカシミヤ混ウールサージを使用。織物で有名な愛知県一宮市で100年以上の歴史を誇り、世界の名だたるブランドを顧客にもつ「葛利毛織」が手がける極上のスーツ地です。


ブレザーの象徴的なディティールであるメタルボタンは、あえてエンブレムボタンを選ばず、細かなストライプ柄のものをチョイスしています。やや薄めのイエローゴールドの色合いも相まって、程よいアクセントを効かせながらも、クセのないソリッドな印象に仕上がっています。

インナーやボトムスに様々なアイテムをあわせることができるのも紺ブレの魅力の1つです。はじめにシャツとスラックスをあわせたジャケットらしいスタイリングからご紹介します。

< STYLING IMAGE #1 >


続いて同ブランドのワークパンツとのスタイリングです。ワイドパンツにあわせることで、抜け感のあるジャケットスタイルを楽しめます。

< STYLING IMAGE #2 >


凛としたジャケットらしさを損なわぬようオーバーシルエットにはしていませんが、身頃とアームホールに少しゆとりをもたせることで、着用時のストレスが無く、中にニットやスウェットなどもあわせられるようにしています。加えて、表面起毛のない重すぎず軽すぎない素材使いにより、冬のインナー使いも含め、秋・冬・春の3シーズンに対応する汎用性の高さを備えています。

季節を問わず様々な着こなしを楽しめる日常使いに最適なジャケットです。また、通常同ブランドではビッグシルエットのワンサイズ展開を基本としていますが、こちらのモデルは上述の着用感イメージで3サイズ展開となっています。

< Navy Blazer >
Color : Navy
Material : Wool-95%, Cashmere-5%
Size : 1, 2, 3 (170cm 55kg 1着用)
Price : ¥97,900 (tax in)

販売は11月20日(土)より店頭、ウェブショップにて開始いたします。

また、紺ブレとならびプレッピースタイルを代表するボタンダウンシャツやスウェットなどのヴィンテージアイテムの販売も同時に行います。明日のブログではそちらの商品とのスタイリングをご紹介します。

こちらのアイテムを使用したイメージムービーもございますので、ぜひご覧くださいませ。
I am dork × twelve / Navy Blazer


twelve
埼玉県川越市脇田町6-1
TEL:049-225-5622
O/C:平日14:00-20:00
      土日祝日13:00-20:00

Online Shop
Instagram / YouTube
Facebook / Twitter