MITTAN 春夏販売会


4/3(土)より4/11(日)迄、MITTANの春夏販売会を当店にて開催いたします。

開催初日となる本日4/3(土)は、ブログを2回更新してイベントの紹介をさせていただきます。初回のブログはイベントの概要とブランドのコンセプトなどを中心にご紹介いたします。


世界にある衣服や生地にまつわる歴史を元に、現代の民族服をコンセプトに展開しているブランドです。古来からの衣服の平面的な構造に独自の再解釈を施し、それに天然素材がもつ機能性を組み合わせ作られています。

今回のイベントでは、これからの季節に活躍する軽い羽織や薄手の生地を使用したシャツやボトムスなどを中心に、100種を超える衣類や小物をご用意いたしました。

シャツは大麻素材のものが中心になります。今季の新作として展開されている大麻シャツ(薄)も様々なカラーを揃えています。



kalaコットンのジャケットをはじめ、薄手の羽織も充実しております。定番のカディや大麻素材の羽織もございます。



表情豊かな素材使いが魅力の定番のガラ紡やラオスコットンのジャケットです。ラオスコットンは藍をベースに茶綿やタイコクタンなどを組み合わせた奥行きのある色合いが魅力です。



ボトムスは春夏シーズンに最適な竹や大麻や亜麻苧麻素材を中心に様々なデザインのものを揃えております。当店別注の竹パンツもございます。



同ブランドのアイテムは、日本各地の機械織り産地をはじめ、インド、ラオスなどで手織りされた素材に、染めの手仕事を加え仕立てられています。通常の染料のほか、草木や藍、鉱物などを用いて染められた生地は、着込んでいくことで美しく変化していきます。

また、ブランド設立当初から行っている修繕や染め直しも特徴のひとつです。今回は修繕のサンプルも何点かご用意していただきました。




修繕後の仕上がりを確認していただくと共に、長く着続けられるようにとのブランドの想いを、手に取って感じていただければ幸いです。お直しについては当店を窓口として承ることもできますので、ご相談くださいませ。

一過性の時代の流れにとらわれず、長く着続けることができるのがMITTANの最大の特徴です。受け継がれる民族服の良さを最大限に活かし、天然素材に備わる機能性をプラスした数多の衣服が揃うこのイベントは、ブランドの世界観が伝わるまたとない機会です。是非ご利用ください








スペースの都合上、店頭にお出しできていないものもございます。写真の商品の他にも半袖シャツやカットソー、ストールなど、多数ご用意しておりますので、お気軽にお声がけください。

なお、今イベントでお取り扱いをする商品は通信販売も可能となっております。気になる商品がございましたら、メールもしくはお電話にてお問い合わせください。一部の商品はウェブショップのこちらのページよりご注文いただけます。

※別注竹パンツとレイヤードバッグのみ会期終了後の4/12(月)通信販売開始となります。商品詳細および販売方法と注意事項を、こちらのポストに記載しております。

次のポストではイベント商品からアイテムをピックアップしてご紹介いたします。この後、すぐにブログを更新するので、そちらも是非ご覧ください。


twelve
埼玉県川越市脇田町6-1
TEL:049-225-5622
O/C:平日14:00-20:00
      土日祝日13:00-20:00

Online Shop
Instagram / YouTube
Facebook / Twitter