MITTAN 春夏販売会 -アイテムピックアップ-


4/3(土)より4/11(日)迄、MITTANの春夏販売会を当店にて開催いたします。

開催初日となる本日4/3(土)は、ブログを2回更新してイベント紹介をしております。2回目のブログは、今イベントの取り扱い商品からアイテムをピックアップしてご紹介します。また、同ブランドの特徴でもある様々な染料を用いた豊富な色展開もあわせてご紹介します。

1点目は今回のイベントのメインアイテムの1つにあげられる大麻シャツです。


< 大麻シャツ >
Price : ¥20,900 - ¥26,400
Material : 植物繊維(大麻)-100%
Description : デザインを極力そぎ落としたシンプルなスタンドカラーシャツです。大麻は強靭な繊維ですが、経年変化で肌に徐々に馴染んでゆき、麻から綿のような柔らかな質感に変わります。しかしながら、大麻の特性でもある通気性と天然由来の接触冷感は、洗濯を繰り返しても失われることはありません。

< ベンガラ白, 松煙 >

< 白, 炭, 黒 >

< 胡桃, 藍 >

薄手の羽織からは幻の綿花とも言われるヘルバケウム種のコットンを使用したkalaコットンジャケットをピックアップしました。


< SNチャルカkalaコットンジャケット >
Price : ¥31,900 - ¥36,300
Material : 綿-100%
Description : 衿端に生地耳をそのまま使用することで、前端がバイアス丈になり、体に馴染むように作られた前開きのジャケットです。インドのカッチ地方で作られた手織りの生地は、着心地がとても軽く、通気性にも優れています。シャツジャケット感覚で春から梅雨時期位まで着用することができる1着です。

< ベンガラ白, 胡桃, 松煙 >

< 藍, 藍(濃) >

次もインドの生地で仕立てられたジャケットです。大きな畝が入る裂織生地を使用しています。


< IROIRO裂織ジャケット >
Price : ¥34,100
Material : 綿-100%
Description : 平面的な構造で、着物のように自然に体に馴染みます。着用すると横方向に自然な伸縮があるため、動きやすく、袖も捲くり易くなっていることも特徴です。残布を再利用した生地のため、同じカラー表記でも1点ずつ色合いが異なることもポイントです。

< 黒系 >

ボトムスは亜麻(リネン)と苧麻(ラミー)の2種類の麻の混紡糸を使用したワイドパンツをピックアップしました。


< 亜麻苧麻ワイドパンツ >
Price : ¥26,400
Material : 麻-100%
Description : 裾幅をやや広めにとったワイドストレートのボトムスです。自重に耐えられるよう、ベルトループも付けていますが、ウエストゴムと内側のオーガニックコットンの紐で、基本的にはベルト無しで着用できます。適度な厚みのある麻素材は、着用を繰り返すことで、古布のような雰囲気のある生地に変化します。

< 生成, 黒, 炭, 濃緑 >

民族服としての雰囲気を保ちつつ、現代のファッションやライフスタイルにもスッと馴染むように作られていることが同ブランドの魅力です。草木や藍、鉱物などから染色された豊富な色展開も含め、様々なアイテムが揃う、この機会に是非お試しください。

なお、上記の商品も含めた今イベントでお取り扱いをする商品は通信販売も可能となっております。気になる商品がございましたら、メールもしくはお電話にてお問い合わせください。一部の商品はウェブショップのこちらのページよりご注文いただけます。

※別注竹パンツとレイヤードバッグのみ会期終了後の4/12(月)通信販売開始となります。商品詳細および販売方法と注意事項を、こちらのポストに記載しております。

本日の紹介は以上となります。
1つ前のポストではイベントの雰囲気が伝わる写真をまじえながら概要やブランドについて紹介しております。そちらも是非ご覧ください。


twelve
埼玉県川越市脇田町6-1
TEL:049-225-5622
O/C:平日14:00-20:00
      土日祝日13:00-20:00

Online Shop
Instagram / YouTube
Facebook / Twitter