山内 -有松塩縮加工リネンシャツ-


本日は山内の新入荷商品の紹介で、ブログを2回更新しております。

初回のブログは塩縮加工のリネンシャツです。1年を通して展開されている山内の定番アイテムで、当店でも毎シーズンカラーなどを変えながら取り扱いを続けています。今回は20AWシーズンの新色として発表されたグレーカーキをセレクトしました。








サイズバランスは勿論のこと、ボタンの感覚や裾のラウンドの深さなどの細かな部分にも拘り、見た目がラフになりすぎないよう様々な工夫を凝らしています。また、素材感が強くでている生地のため、ステッチがあまり表にでないよう仕立てられていることもポイントです。

塩縮加工について詳しく紹介します。国の伝統工芸、有松絞りの職人の手によって塩縮加工が施され、独特なシワが入っているのが特徴です。山内では芯まで塩縮液を浸透させる浸染(しんせん)という技法を採用しています。この加工を行うことによって、生地に刻まれたシワは半永久的に消えることはありません。




中はシャツでは珍しい総裏仕立てで作られています。この裏地があることによって、シワ加工で動きの出る生地をサポートし、着用や洗濯時の型崩れの防止にもなります。

塩縮加工の生地は、部分的に縮みが違うため、重ねて裁断をすることができません。縮みをみながら1パーツづつ丁寧に裁断し、専属の縫製士が素晴らしい技術のもと仕立てていきます。素材はもちろんのこと、仕立ての良さも山内の魅力です。

< 有松塩縮加工リネンシャツ >
Color : Gray Khaki
Material : Linen-50%, Cotton-50%

上記商品の詳細と通信販売はこちらのページをご覧ください。

引き続き山内の新入荷商品の紹介で、この後すぐにブログを更新します。


twelve
埼玉県川越市脇田町6-1
TEL:049-225-5622
O/C:平日14:00-21:00
      土日祝日13:00-20:00

Online Shop
Instagram / YouTube
Facebook / Twitter