forme -Whole Cut-


formeより新作のホールカットシューズが入荷しました。

20SSから新たに採用されているNo.10の木型を使用したモデルです。従来のフォルメの木型に比べ、つま先のボリュームを抑えて形状をシェープさせることで、カジュアルなだけではなくセミドレスにも対応するシューズに仕上げていることが特徴です。素材は2種類ご用意しております。こちらはブランドの定番素材であるイタリア製のカーフレザーを使用したタイプです。







アッパーはホールカットをベースにしています。履き口にスタンドカラーを模したパーツを挟みこむことで、デザイン性を高めています。また、タンをやや短めにデザインすることで、タンなしのシューズのような雰囲気に仕上げていることもポイントです。先端に金具留めがつくコットンのシューレースや馬蹄をモチーフにしたオリジナルのヒールソールなど、ブランドの定番的なディティールもしっかりと用いられています。

続いて素材違いのタイプをご紹介します。こちらはアメリカのホーウィン社が手がけるSHF(Single Horse Front)レザーを使用しています。ベジタブルタンニンで鞣した馬革を染料で染め上げ、多量のワックス(ロウ成分)を染み込ませたレザーです。



SHFレザーは裏側が綺麗に処理されているため、厚さの割りにハリがありますが、ロウ成分とベジタブルタンニン成分により、使用していくことで柔らかく馴染み、色濃く変化し艶も増していきます。本来は革の裏側を使用することを前提にして作られた素材のため、表側は馬革特有の血筋や傷、染料のハネやムラ感などの通常であれば加工によって隠す部分がそのまま残されています。フォルメではこれらをデザインとして捉え、あえて傷などが残る面を靴の表面に使用することで、一足ずつ表情が異なるシューズに仕上げています。

シャープなNo.10の木型とアッパーに切り返しが入らないすっきりしたホールカットのデザインがとてもマッチしています。洗練された美しいフォルムと上質な革の質感、製法に至るまで、フォルメらしい手間と拘りを詰め込んで作られた一足です。

< Whole Cut >
Color : Black, Brown
Material : Calf(Black), SHF(Brown)

上記商品の詳細と通信販売はこちらのページをご覧ください。

本日の紹介は以上となります。
商品についてご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


twelve
埼玉県川越市脇田町6-1
TEL:049-225-5622
O/C:13:00-19:00 (土日祝日は18時閉店)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、2020年4月8日より、当面の間、上記の営業時間に変更いたします。

Online Shop
Instagram / YouTube
Facebook / Twitter