I am dork -Selvage Corduroy & Chino Cloth Wide Pants-


ANSNAMの中野靖氏が手掛ける新ブランド"I am dork"のお取り扱いがスタートしました。デザイナーにFor flowers of romanceの岡野隆司氏をむかえ、中野氏がパターンや素材など製作面を監修する今シーズンより始動するブランドになります。

コレクションは90年代のスケーター達をイメージして作られ、ラリー・クラークの映画「KIDS」に出てくるような、当時のストリートの少年達の着ていたカジュアルアイテムを自身もかつてスケーター少年だった岡野氏の目線で再解釈し、それらを最高級のクオリティまで高めることで、新しい価値観を作り上げています。

今回入荷した商品も90年代のスケーターキッズが愛用していたバギーシルエットのボトムスを遠州産のコーデュロイやチノクロスなどの最上級の素材使いと仕立てによって作成したものになります。






< 遠州セルビッチコーデュロイ パンツ >
Color : Dark Khaki
Material : Cotton-100%

両素材ともにベースとなるモデルは同じで、シルエットはワイドストレートになります。ワタリ幅や裾幅はかなり広めにとられていますが、生地には落ち感もある為、野暮ったい感じにはならず、綺麗なラインで着用できます。






< 遠州イエローセルビッチ パンツ >
Color : Beige Grey
Material : Cotton-100%

カジュアルとラグジュアリーという相反する要素を組み合わせることで、上質なカシミヤセーターから古着のネルシャツまで、様々なニュアンスのアイテムを合わせることが出来るボトムスに仕上げています。股上もかなり深めにとられていますが、あえて腰の位置を少し落として、ややルーズに履きこなしてもらうのもお勧めです。

上記商品の詳細と通信販売はこちらのページをご覧ください。

twelve
埼玉県川越市脇田町6-1
TEL:049-225-5622
O/C:13:00-20:00
Closed on Wednesdays

Online Shop
Other Blog(Photo Blog)
instagram / facebook / twitter