MITTAN -Stitch Khadi Shirt-


世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に現代の民族服を提案する日本のブランド"MITTAN"のお取扱いが新たにスタートいたしました。

日本各地の産地を始めとしたインド、ラオス、中国といったアジア圏の生地や草木染め等の手仕事を用いた民族服としてのリアルな要素とファッションが見事に融合した同ブランドの希少な物づくりに感銘を受け、当店でのお取扱いをお願いしたく、京都にあるアトリエを訪れたことがはじまりでした。

それから約半年が経ち、念願かなってついに当店で商品をご紹介することができます。まずはブランドを代表するモデルでもあるインドのカディコットンを使用した補強シャツよりお取扱いをスタートします。


手紡ぎの糸を使用した手織りのカディは柔らかくふっくらした風合いに仕上がり、生地に味わい深い表情をあたえています。また、機械で紡がれた糸と異なり、手で紡がれた糸には不均衡な「糸むら」があり通気性・吸湿性・速乾性に優れ、冬は暖かいという優れた素材になります。

デザインは現代の民族服というブランドの定義にそって、お洋服の要素となる襟やボタンなどは出来るだけ小ぶりなものにしています。シンプルなデザインではありますが、襟やカフスに補強用のステッチを入れるなどして特徴をもたせています。







シャツは接着芯を一切使用せず、縫製にも綿糸を用いているので、素肌への馴染みの良さもあります。ステッチなどの細かな仕様が用いられながらもお値段は比較的お手頃に設定されている為、まずはこちらのアイテムからブランドの世界観をお試し頂ければ幸いです。

< カディシャツ 補強 >
Color : Black
Material : Cotton-100%

その他にも同ブランからはレイヤードバッグも入荷しております。こちらの商品は現在ブラックのみでのご用意となっておりますが、来月上旬ごろにホワイトの入荷も予定しております。カラーが揃いましたらオンラインショップやブログなどで詳しくご紹介させて頂く予定です。


最後に同ブランドの行っているお洋服の修繕についてもご紹介します。以下、ブランドの公式サイトより抜粋。

「MITTANの服は1シーズンではなく、長く、生地が擦り切れそうになっても尚着続ける事を前提にデザインされています。そこで長くご愛用いただく為に修繕を承っています。お買い上げいただいた時期は問いません。修繕内容をお客様と相談の後、デザイナーが中心となって繕います。勿論通常の修繕で元に近い表情に近づける事も可能ですが、ミシンと手仕事のステッチで服が経た時間があたらしい表情を見せられればと考えます。」

様々な魅力的要素を含む新規取り扱いブランドのMITTANですが、一度のブログだけではその全てを伝えきれない為、今後また新たな商品が入荷した際などにゆっくり伝えていければと思っています。

カディシャツの商品詳細と通信販売はこちらのページをご覧ください。

twelve
埼玉県川越市脇田町6-1
TEL:049-225-5622
O/C:13:00-20:00
Closed on Wednesdays
※お盆期間は定休日の8/15(水)を除き通常営業となります。

Online Shop
Other Blog(Photo Blog)
instagram / facebook / twitter